プレミアム調律法とは

いままでのピアノ調律に加え、ピアノをヴァイオリンのような弦楽器として捉える考え方により
理想的な整音調整によって発音、倍音の混ざり具合、タッチによるイントネーションの変化など目指し、低次の倍音を生かした調律によって通常よりもさらに音楽的な音作りをする調律法です。

この調律法を施したピアノでは
 ◎余韻が長くなり和音の混ざり具合が向上することで、結果的にピアノが良く鳴るようになります。

 ◎音を良く聴けるようになり音楽的な耳が育ちます。

 ◎タッチのコントロールで音色が変化しやすくなり音楽表現が倍増します。
 ◎なによりもピアノを弾くことが楽しくなり長時間弾いていても疲れなくなります。

 ◎ピアノが好きになりレッスンも長く続けられます。


お持ちのピアノにプレミアム調律法を施すには・・・

整調整音が整った状態でなければこの調律法は完成しません。

言いかえれば
調律をする前に整調整音をふさわしく整えなければこの調律は成し遂げられません。

時間と費用が掛かりますので、お見積もりしてから実際の作業に取りかかることになります。

次のようなピアノは実現不可能な場合もあります。
 使用材料の質や製造工作精度が悪く、高度な整調や整音が施せないピアノ。
 サイレントや自動演奏が付いているピアノ(理想的な整調寸法が設定できません)。


晴れピアノ調律や修理のご相談、ご依頼は
ピアノ調律師 片桐 までお気軽にメールください
(クリックするとメールフォームが開きます)。
せっかく始めたピアノレッスン どうしてやめちゃうの? > ピアノ調律 「プレミアム調律法」 > プレミアム調律法とは