せっかく始めたピアノレッスン どうしてやめちゃうの? > ピアノ調律 誰も弾かないんですが

誰も弾かないんですがそれでも調律しなければなりませんか?

誰も弾かないピアノ・・・
何年もふたも開けずに置いてあるだけのピアノ・・・


がく〜(落胆した顔) とっても残念ですが、そのままでは楽器としての生命は絶たれているようなものです。

現在でなくとも将来、ご家族のなかにピアノを弾く(弾いてみたい)人はいないでしょうか。

将来いつか使われるのであれば、いまから定期的に調律などメンテナンスをした方が良いと思います。
放置しておいただけ不具合や故障も増え、使いたいときになってそれを正常な状態に戻すだけでも大変なことです。ましてや楽器として良い状態になるまでに弾き込んで調整しての繰り返しでさらに時間が必要です。

調律していない古いピアノがあるけれど、お子さんお孫さんに将来ピアノを習わせたいとお考えならば・・
ぜひとも今のうちから調律修理をして将来に備えましょう。
レッスンを初めても不具合のまま弾いていては楽しくありませんから結局すぐに止めてしまう事になりかねません。

いつでも弾けるようにいまから定期的な調律をしておくことをお勧めします。


もうやだ〜(悲しい顔) もし将来に渡ってだれも弾く人がいないのであればそのままピアノを置いておくことは場所も取るし無駄かもしれません。
ピアノを活用してくれる人に売却や譲渡などを考えた方がピアノにとっても最良かもしれません。
このようにお考えならばすぐの調律は不必要と言えます。新しい持ち主の方に腕の良い技術のある調律師に依頼するようお話ください。